神奈川クリニック眼科の適応検査-予約(申込み)

神奈川クリニック眼科の適応検査-予約(申込み)
HOME >> 神奈川クリニック眼科の適応検査-予約(申込み)

神奈川クリニック眼科の適応検査-予約(申込み)

神奈川クリニック眼科では、国家資格を有する視能訓練士が中心となり詳細な適応検査を実施しています。はたしてあなたの目がレーシック手術に耐えうる状態にあるのかを詳細データに基づき判断します。

オンライン予約申込みは神奈川クリニック眼科・ホームページから
神奈川クリニック眼科の検査・申込みへ

神奈川クリニックの適応検査(特徴)

神奈川クリニック眼科の適応検査には他のクリニックには見られない特徴があります。そのあたりをいくつかご紹介します。

  • 10種類以上の適応検査を行い、そのデータをもとに眼科専門医が手術に関する内容を診断
  • 神奈川クリニック眼科では、精密な適応検査による診断から、患者さんの目の状態やライフスタイルによってイントラレーシック手術のみならず、エピレーシックや遠近両用眼内レンズなどの手術など、さまざまな手術に対応することができる。
  • 適応検査に必要な機器を豊富にそろえている。

レーシック手術が可能かどうか、その人に最適な手術がどのようなものかを見極める知識・技術と機器がそろっている。そこが神奈川クリニック眼科が選ばれる理Rでしょう。

予約(申込み)やカウンセリングの際にもよく聞いてみましょう。
オンライン予約は神奈川クリニック眼科のホームページから行えます。

適応検査の方法・手順

視能訓練士による精密な適応検査方法

レーシック手術を行う際、視力回復手術適応の診断や、1/1000mm単位で行われるエキシマレーザーの照射において精密なデータはとても重要なものです。データの正確さ、精密さを追求する神奈川クリニック眼科では、視機能検査のエキスパートである視能訓練士が中心となって適応検査を行っています。

適応検査の手順

予約(申込み)後から適応検査までの流れを簡単に紹介しますと以下のとおりです。
1.予約(申込み)→2.来院(適応検査と診察)→3.適応検査
この適応検査の結果によって患者さんに適した手術・治療を決定となります。

レーシック手術のための詳細な適応検査内容

屈折力/角膜曲率半径測定検査 神奈川クリニック眼科では、ARK-730Aという機器を使用し、角膜乱視度数、軸、被検眼を正視状態に補正するための球面屈折力(近視・遠視)、円柱屈折力(乱視)、乱視軸角度を測定。さらに神奈川クリニック眼科では、WR-5100Kという機器を使用し両眼開放の状態で測定することができるので、器械近視の傾向が出やすい方にも対応可能です。
眼圧測定検査 CT-90Aを使用し、眼球にむかって空気をあて、その際の角膜の歪みから眼圧を測定します。
視力測定検査 屈折力検査で測定した他覚的屈折力を基本に、手術おける矯正量を決定します。
角膜形状測定検査 角膜形状解析装置を使用し、角膜サイズ、形状、表面パワーについてより精密な評価ができます。
角膜内皮細胞計測検査 NONCONROBOという機器を使用し撮影、判別します。
暗所瞳孔径測定検査 PUPILLO METERを使用し、暗所で光を取り入れる瞳孔の大きさを測定。レーザーを当てる範囲を決定するための適応検査です。
前眼部・中間透光体検査 SLI20を使用し、眼透光体を観察。角部位の異常を確認しレーシック手術適応外の疾患や、レーシック手術を行うために治療が必要な疾患がないかを調べます。
視野検査 HUMPHREYFIELD ANALYZERUという機器を使用し、静的視野を測定。この検査で視野形状の把握が困難な場合は、Goldmann視野計を使用し動的量的視野を測定し視野の全体像を把握します。
散瞳後屈折力測定検査 再度ARK-730Aを使用し、調節力を除いた状態の、被検眼を正視状態に補正するための球面屈折力・円柱屈折力、乱視軸角度を測定します。
波面収差測定検査 ALLEGRO ANALYZERを使用し、屈折異常を不正乱視を含め、定性的、定量的に解析します。
角膜厚・眼軸長測定検査 ECHOSCAN US-1800を使用し、角膜の厚みを測定します。
眼底検査 集光レンズ、Goldmann三面鏡、スリットランプを使用し、眼底の周辺部、中間周辺部、後極部を観察し網膜剥離や緑内障などの異常の有無を医師が確認します。

全ての適応検査、診察の結果から患者さんにとって最適な手術を決定します。

神奈川クリニック眼科が選ばれる理由

医師の技術・知識・経験が重要なレーシック手術は、眼科選び、医師選びを慎重に行わなければなりません。その中で神奈川クリニック眼科が多くの方に指示される理由はどこになるのでしょうか。いくつか神奈川クリニック眼科の特徴をご紹介します。

症例数の多さと経験豊富な医師に表される実績

症例数は81,000以上。国内で始めて米イントラレース社の認定を受けた眼科施設で、全ての医師が日本眼科学会に認定された医師です。さらに視力回復手術において5年以上の経験を積んだ医師が多数在籍しています。プロのスキーヤーや競輪選手、レーシングドライバーなどプロスポーツ界の人も神奈川クリニック眼科で手術を受けています。

精度の高いイントラレーシック手術を行う神奈川クリニック眼科

神奈川クリニック眼科では、ドライアイの出現率が低く、安全なフラップ作成ができ、従来のレーシック手術よりも矯正精度の高いイントラレーシック手術を行います。従来のレーシック手術で不可能だった角膜の形状についてのレーシック手術も、安全に手術ができるイントラレーシック手術を行うことができます。

いつでも患者さんのことを考えた対応をする神奈川クリニック眼科

神奈川クリニック眼科の診療時間は9時〜21時。年中無休です。予約(申込み)から相談を専門のカウンセラーが24時間、365日相談にのってくれます。さらに、レーシック手術後の定期健診と処方される薬代は無料で、視力が下がった場合の再手術は3年以内は無料という親切さです。

世界最高の機器で行うレーシック手術

神奈川クリニック眼科では世界最高速の性能を備えたエキシマレーザー「コンチェルト」を導入し、質の高い手術を行っています。

清潔で安全性を追求した設備・環境

感染症などの発生を防ぐため、神奈川クリニック眼科では、米国連邦209DIに基づく高度外科医療を行うことができるクリーンルームを完備。全ての手術はここで行われます。

細やかなサービスを提供

提携託児所を無料で利用することができるサービスを行い、患者様に安心して手術を受けてもらうことができます。

全国の神奈川クリニック(所在地)

東京⇒新宿院:東京都新宿区西新宿6−5−1新宿アイランドタワー35F
大阪⇒大阪院:大阪府大阪市北区堂島浜1−4−4アクア堂島東館7F
名古屋⇒名古屋院:愛知県名古屋市中区錦3−16−27栄パークサイドプレイス4F(※名古屋院は2007年10月20日にオープンしたばかりの新施設です。)

予約(申込み)・カウンセリング・質問や相談などはこちらへ

オンライン予約(申込み):神奈川クリニック眼科のホームページから予約(申込み)ができます。ホームページはこちら
神奈川クリニック眼科の検査・申込みへ

個人情報の取扱い運営者情報業務内容・免責事項等サイトマップリンク集

Copyright (C) レーシック手術!おすすめの有名病院(眼科) All Rights Reserved.