錦糸眼科 適応検査・手術予約

錦糸眼科 適応検査・手術予約
HOME >> 錦糸眼科 適応検査・手術予約

錦糸眼科 適応検査・手術予約

錦糸眼科の概要

錦糸眼科は平成5年に屈折異常の専門眼科として開設され、その歴史の中で多くのレーシック手術を行ってきました。世界でも有数の高性能レーザー機器を設置し、また、執刀医は院長自ら指導を受け、錦糸眼科が認める認定基準をクリアした水準の高い治療を行います。

初診予約(申込み)は錦糸眼科ホームページの「WEB予約」からできます。
錦糸眼科のWEB予約へ

錦糸眼科が選ばれる理由とは

錦糸眼科が選ばれる主な理由は次の4つです。

  1. 平成5年に開設された錦糸眼科は屈性異常の専門眼科としての歴史があります。
  2. 執刀医は全員が院長からの指導を受け、高い水準の技術力を持っています。
  3. アジア圏で初めてイントラレーシックを実施した認定施設です。
  4. 高性能のレーザー機器を導入し高い水準の治療を行っています。

もっと錦糸眼科について知りたい!

さらに錦糸眼科に興味を持っていただきありがとうございます。そんなあなたのために、錦糸眼科クリニックで行う適応検査や手術の方法、機器などについてもっと深く調べてみました。ぜひご覧ください。

対応手術と料金(費用)について教えて!

錦糸眼科では機種により価格が異なります。また、特別価格を設けております。特別価格は予告なく終了することがありますので、ご了承ください。

術式 エキシマレーザーの
使用機種
手術費用
(特別価格)
イントラレーシック Bausch&Lomb社
TECHNOLAS217Z
28万円
(通常価格60万円)
WaveLight社
ALLEGRETTO WAVE
18万円
(通常価格60万円)
レーシック Bausch&Lomb社
TECHNOLAS217Z
22万円
(通常価格48万円)
WaveLight社
ALLEGRETTO WAVE
12万円
(通常価格48万円)

※上記は両眼の費用です。
※状態が特に重症で、高度な手技を必要とする場合は、追加の技術料金が発生することがあります。
※分院によってはALLEGRETTO WAVEを置いていない分院もあります。ご了承ください。

○初診料:1,000円
○検診料:5,000円

サービス内容を詳しくご紹介


  • 開院:1993年
  • 症例数:屈折矯正治療3万症例実施(2006)
  • 国際学会受賞歴:米国白内障・屈折手術学会でゴールドアワー受賞、米国眼科学会でイントラレーシックパイオニア賞受賞、米国白内障・屈折手術楽器でワールドトップドクター賞受賞、米国白内障・屈折手術学会角膜屈折部門で最優秀論文賞受賞
  • 手術を受けた芸能人(有名人):山岸大(レーシングドライバー)、有村昆(パーソナリティー)、松嶋尚美(タレント)
  • 使用機器:INTRALASE FS60、Bausch&Lomb社TECHNOLAS217Z

体験談・評判


  • 生活がすごく楽になりましたね。化粧をする時も手鏡を使わなくてすむようになったし、お風呂の隅の水垢などにも気づくようになって。
    手術も痛みなどなくて、事前に聞いていたせいもあるけど、怖くなかったですよ。今は視力が右1.5で左が1.2。絶好調です。(松嶋尚美:タレント)
  • サーキット走行ではヘルメットをかぶるのでメガネだと不便を感じていました。24時間レースの夜間走行には目が見えないことに強い不安と不満があったんです。そんな時にチームメイトの手術の話を聞いて私自身も受けてみたいと。
    今ではハイスピード域でも目がついていくようになり、レースでもよい結果を出せるようになりました。(山岸大:レーシングドライバー)
  • 母がPRKを体験していたこともあり、屈折矯正手術のことは知っていました。裸眼になった母を見て僕も手術を受けよう思いました。
    僕はレーシック手術でしたが、初回のガイダンスでオペのシミュレーションを見ることができるので、当日は緊張せずにすみましたよ。手術はあっという間でした。2週間ではっきり見えるようになり、とても感動しています。(有村昆:パーソナリティー)
  • 乾燥した機内で長時間勤務していると、ドライアイ気味になりコンタクトレンズが目に張り付いてしまうこともありました。
    オペは15分で終わり、そのまま保護メガネをかッて帰宅しました。はっきり見えるのを確認したのは翌朝起きた時。いつもはほとんど見えないテレビが、その日は時刻やテロップまで見えて本当に感動しました。
    今はドライアイやコンタクトレンズに悩まされることもなく、何の苦労もなく裸眼で生活しています。(三浦佳枝 フライトアテンダント)

体験談をもっと聞きたい

適応検査ってどんなことをするの?

精密なデータを取るために、錦糸眼科では以下のような初診検査(適応検査)を行います。

検査の内容

  1. 角膜屈折調整検査
    屈折度数(近視・遠視・乱視の度合い)を測定します
  2. 角膜曲率半径計測検査
    角膜の曲率半径と湾曲の軸角度(乱視の輪の方向)などを測定します
  3. 裸眼・矯正視力検査
    自覚視力と矯正視力の検査。国際基準の視力計を用いて行います
  4. 角膜厚検査
    角膜にて超音波を当てて厚さを測定します
  5. 眼圧測定検査
    眼球の圧力を測定する検査です。正常値より眼圧が高い場合は要検討です
  6. 角膜形状画像解析
    低出力のレーザー光を角膜全域に照射し、湾曲を精密に検査します
  7. 眼底検査
    像が結ぶ網膜の黄斑部の状態を知るための検査です
  8. 角膜内皮細胞数検査
    長期にコンタクトをしている患者様に対して、内皮細胞の数を測定します
  9. カウンセリング・診察
    データをもとに診察、カウンセリングをして治療できるか最終的な診察をします

注意事項

検査を受けるにあたり、いくつかの諸注意がありますので必ず守るようにしましょう。

  • コンタクトレンズ制限が必要です。ソフトコンタクトレンズは3日前から、ハードコンタクトレンズは1週間前から装用を中止してください。
  • ご使用のメガネ、コンタクト、お名前の確認ができる保険証または免許証を初診検査日当日にご持参ください。
  • 検査時間は、検査やガイダンス、診察などを含め約3時間かかります。
  • 検査費用は1,000円(税込み)です。
  • 医師か処方された薬を常用されている方は、ご持参ください。
  • 検査当日は瞳孔を開く目薬を使用しますので、一時的に調節力がなくなります。車での来院はご遠慮ください。
  • 未成年の方は保護者の同伴が必要になります。

適応検査(初診検査)を予約(申込み)するなら

錦糸眼科ではホームページより検査予約をすることができます。

予約は、錦糸眼科ホームページのWEB予約からどうぞ。
※「WEB予約」の初診お申し込みフォームに必要事項を記入し送信してください。

※予約は予約日時カレンダーをご覧下さい。

※WEBからの予約枠は日時・定員を限らせていただいております。お早めにどうぞ。

手術までの流れについて

錦糸眼科では以下のような流れで治療を行います。

1.初診検査予約
予約はホームページの「WEB予約」から行います。
WEB予約は錦糸眼科のホームページで
2.初診検査
精密なデータを取るため、手術適応かどうかを判断するため適応検査(初診検査)を行います。
3.カウンセリング・診察
個別にカウンセリングや診察を行い、治療できるかどうかを最終的な診察をします。
4.手術予約
初診終了後、その日のうちに手術日を予約することができます。
5.手術
手術内容など充分に納得していただいてから手術を行います。
疑問点か不安などがありましたら、当日キャンセルすることもできます。
6.術後検診
当日(または翌日)、1週間、1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月と5回の検診があります。重要な検診なので必ず受診してください。

全国の錦糸眼科

錦糸眼科 東京本院
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-26-1 中目黒アトラスタワー4階

錦糸眼科 札幌院
〒060-0807
札幌市北区北七条2−20 東京建物ビル3F

錦糸眼科 名古屋院
〒460-0008
名古屋市中区栄3−7−13 コスモビル5F

錦糸眼科 大阪院
〒532-0011
大阪市淀川区西中島7−5−25 ドイビル1F

錦糸眼科 福岡院
〒810-0001
福岡市中央区天神1−1−1 アクロス福岡3F

個人情報の取扱い運営者情報業務内容・免責事項等サイトマップリンク集

Copyright (C) レーシック手術!おすすめの有名病院(眼科) All Rights Reserved.