錦糸眼科 レーシックで視力回復

錦糸眼科の特徴、来院方法などをご紹介します。

福岡院について

福岡の中心街天神、国際・文化・情報・交流をテーマに創られた「アクロス福岡」の3階にレーシックの錦糸眼科福岡院があります。治療責任者は、沢井健互氏(平成15年杏林大学医学部卒)平成20年より就任。

錦糸眼科:2003年にアジア圏で初めてイントラレーシックを実施。現在では全ての分院でINTRALASE FS60とTechnolas217Z100を導入し、高水準の治療を実施。

錦糸眼科の申込み

定員に達し、予約できなかった場合は、こちらの予約お知らせサービスをご利用ください。
予約カレンダーが更新され予約できるようになった場合メールでお知らせするものです。

予約方法

予約画面

予約の方法は簡単です。上記来院予約ボタンをクリックしていただくと右のような画面が開きますので、必要事項を記入し順次やり方に従ってお進みいただければ短時間で完了します。必要事項は、お名前、メールアドレス、年齢、性別、電話番号、所在地、検査希望院(札幌にチェックを入れてください)、希望日時等になります。

来院予約(初診)時の注意点

東京本院 | 札幌院 | 名古屋院 | 大阪院 | 福岡院 | 個人情報の取扱い | 業務内容・ 免責事項等 | 運営者情報

Copyright (C) 福岡市の錦糸眼科−WEB予約・申込みガイド All Rights Reserved.