錦糸眼科の適応検査-予約(申込み)

錦糸眼科の適応検査-予約(申込み)
HOME >> 錦糸眼科の適応検査-予約(申込み)

錦糸眼科の適応検査-予約(申込み)

錦糸眼科が厚い信頼をよせられているのは細やかな検査とていねいな診察があるから。精密な検査によって得られたデータから、患者さんの目の状態やレーシック手術の適応について、ていねいな説明があります。その上で充分納得し、患者さんの意志を確認してはじめて、レーシック手術に臨みます。

初診予約(申込み)は錦糸眼科クリニックのホームページから
錦糸眼科の検査・申込みへ

レーシングドライバー山岸大氏の体験談を聞いてみる!
お近くの錦糸眼科(札幌院 | 東京本院 | 名古屋院 | 大阪院 | 福岡院

錦糸眼科の初診検査(適応検査)の特徴

  • レーシック手術に適応するか、目の異常はないかについて適切なデータを取るためにさまざまな種類の適応検査をしっかりする。
  • 経験豊富なドクターと整った設備により、患者さんの目の状態に合わせた治療を行うことができる。
  • 患者さんに対する熱心なインフォームドコンセントがなされる。

初診検査(適応検査)の方法・内容

精密なデータを得るための初診検査(適応検査)は以下のような方法と内容で行われます。

  • 角膜屈折調整検査→近視・遠視・乱視の度合いを、屈折度数を測定。
  • 角膜曲率半径計測検査→角膜の曲率半径と湾曲の軸角度などを測定。
  • 裸眼・矯正視力検査→自覚視力と矯正視力の検査。国際基準の視力計を用います。
  • 角膜厚検査→レーザー照射の検討に必要な検査。角膜に超音波を当てて厚さを測定。
  • 眼圧測定検査→眼球の圧力を測定。正常値より眼圧が高い場合は検討が必要。
  • 角膜形状画像分析→角膜の形状や湾曲を精密に検査。低出力のレーザー光を角膜に全域に照射します。
  • 眼底検査→像が結ぶ黄斑部の状態を見る検査。
  • 角膜内皮細胞数検査→内皮細胞の数を測定。長期に渡ってコンタクトを使用していた患者さんに対しての検査

初診検査(適応検査)の手順

レーシック手術の前には必ず適応検査が必要です。まずは初診予約(申込み)から。

初診予約(申込み)からの手術まで

まずは初診検査の予約をしますが、それ以降の流れは以下のとおりとなります。

  1. 初診検査(適応検査) 予約はホームページから
  2. カウンセリング・診察
  3. 手術予約(申込み)
  4. 手術
  5. 術後検査

錦糸眼科が選ばれる理由

患者さんから厚い信頼のある錦糸眼科。その信頼の理由はどのようなことがあるのでしょうか?錦糸眼科が選ばれる理由とは?

確かな技術と研究熱心なスタッフ

錦糸眼科の院長は、レーシック手術に関しての研究や普及への貢献に対してさまざまな賞を受賞するなど、世界に認められたドクターです。錦糸眼科はそのような実力ある院長を筆頭に屈折異常の専門眼科として設立し、多くの屈折治療を行っています。

高水準の治療を行う錦糸眼科

錦糸眼科は2003年にアジア圏で初めてイントラレーシックを実施した認定施設。INTRALASEFS60やTechnolas217z100などの高性能の機器を全ての分院に導入し、高水準の治療を提供。

患者さんの意志を尊重する

レーシック手術はメリットだけでなく、副作用や合併症などのリスクを伴うことをしっかりと説明し患者さんがよく理解した上でレーシック手術を行います。少しでも不安や疑問を持つ患者さんには、無理強いをせず納得してもらうまで説明し、患者さんの同意の上で手術を行います。

全国の錦糸クリニック

錦糸眼科には東京の本院の他に4つの分院があります。どの分院も高水準の治療が受けられますので、安心です。

東京本院

〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-26-1 中目黒アトラスタワー4階

札幌院

〒060-0807 札幌市北区北七条西2-20 東京建物ビル3F

名古屋院

〒460-0008 名古屋市中区栄3-7-13 コスモ栄ビル5F

大阪院

〒532-0011 大阪市淀川区西中島7-5-25 ドイビル1F

福岡院

〒810-0001 福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡3F

各院の詳細や地図、初診予約(申込み)などはホームページからどうぞ。
錦糸眼科の検査・申込みへ

個人情報の取扱い運営者情報業務内容・免責事項等サイトマップリンク集

Copyright (C) レーシック手術!おすすめの有名病院(眼科) All Rights Reserved.