錦糸眼科の診察-予約(申込み)

錦糸眼科の診察-予約(申込み)
HOME >> 錦糸眼科の診察-予約(申込み)

錦糸眼科の診察-予約(申込み)

錦糸眼科の院長はレーシック手術において国内最多の2万8千症例を行っています。その技術は角膜ベッドを厚く確保できるもので、強度の近視や角膜の薄い方でも手術可能です。しかし、メリットだけではなく、レーシック手術に関するデメリットについても詳しく説明し、患者さんの同意のもとできる限り患者さんの思いに添えるよう、近視眼科のドクターは技術力を磨き、診察に臨んでいます。さらに近視眼科には高性能のレーザー機器などの設備を整えていますので、高水準の医療を提供します。

診察の予約方法

診察の予約(申込み)は近視眼科のホームページ・「WEB予約」からできます。

【注意点】⇒予約枠がありますので、定員満了になると予約ができなくなります。必ず予約日時カレンダーを確認して予約してください。

診察の予約(申込み)はホームページからどうぞ。

錦糸眼科の検査・申込みへ

診察時の注意点

適切に、安全に診察を受けるために以下のような注意点があります。

  • ソフトコンタクトレンズは3日前から、ハードコンタクトレンズは1週間前から装用を中止しましょう。
  • 使用しているメガネ、コンタクト、名前の確認できる保険証や免許証を持参。
  • 検査時間は検査、ガイダンス、診察などを含め約3時間かかります。
  • 検査費用は1,000円(税込み)。
  • 医師から処方されている薬がある場合は持参。
  • 検査当日は、瞳孔を開く目薬を使用するので、一時的に調節力がなくなるので、車などの運転での来院は避けましょう。
  • 未成年の場合は保護者の同伴が必要。

錦糸眼科が選ばれる理由

患者さんから厚い信頼のある錦糸眼科。その信頼の理由はどのようなことがあるのでしょうか?錦糸眼科が選ばれる理由とは?

確かな技術と研究熱心なスタッフ

錦糸眼科の院長は、レーシック手術に関しての研究や普及への貢献に対してさまざまな賞を受賞するなど、世界に認められたドクターです。錦糸眼科はそのような実力ある院長を筆頭に屈折異常の専門眼科として設立し、多くの屈折治療を行っています。

高水準の治療を行う錦糸眼科

錦糸眼科は2003年にアジア圏で初めてイントラレーシックを実施した認定施設。INTRALASEFS60やTechnolas217z100などの高性能の機器を全ての分院に導入し、高水準の治療を提供。

患者さんの意志を尊重する

レーシック手術はメリットだけでなく、副作用や合併症などのリスクを伴うことをしっかりと説明し患者さんがよく理解した上でレーシック手術を行います。少しでも不安や疑問を持つ患者さんには、無理強いをせず納得してもらうまで説明し、患者さんの同意の上で手術を行います。

全国の錦糸クリニック

錦糸眼科には東京の本院の他に4つの分院があります。どの分院も高水準の治療が受けられますので、安心です。

東京本院

〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-26-1 中目黒アトラスタワー4階

札幌院

〒060-0807 札幌市北区北七条西2-20 東京建物ビル3F

名古屋院

〒460-0008 名古屋市中区栄3-7-13 コスモ栄ビル5F

大阪院

〒532-0011 大阪市淀川区西中島7-5-25 ドイビル1F

福岡院

〒810-0001 福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡3F

各院の詳細や地図、初診予約(申込み)などはホームページからどうぞ。

錦糸眼科の検査・申込みへ

個人情報の取扱い運営者情報業務内容・免責事項等サイトマップリンク集

Copyright (C) レーシック手術!おすすめの有名病院(眼科) All Rights Reserved.